ecサイトを魅力的に見せる効果的な手法とは?

スマホへの対応やUIなどで使い勝手を向上させる

現在のecサイト運営で欠かせないのがスマホへの対応やユーザーインターフェイスのこだわりです。ecサイトのスマホでの利用者数は既にPCでの利用者数を上回っており、新規顧客を開拓する上でスマホへの対応は、絶対にやっておかなければならない手段になっています。またスマホ専用アプリも含めたecサイト全般の使い勝手も重視する必要があり、カテゴリータブ・ページの見分けやすさや予約商品と通常商品、定期購入商品の重複防止などの機能と表示、多様な決済方法への対応などユーザー側の高い要求を満たすサービスが必要となってきます。ecサイト側の都合や要望ではなく、ユーザー側の都合や要望を意識したサイト作りが重要だということですね。

レスポンシブWEBデザインで効率的運営を実現する

スマホやPC、携帯電話など多様な機器に対応できるようにレスポンシブWEBデザインを導入すると、従来の方法(スマホサイトとPCサイトの使い分けなど)で必須だった時間と労力を削減できるようになります。より簡単な運営が可能になることで、余った時間と労力をキャンペーン企画やゲリライベントの立案などに注力することが可能になります。魅力的なecサイト運営にはサイトのビジュアル的魅力やサイト機能だけでなく、定期的に行われるイベント企画なども重要な要素となってくるので導入するメリットは十分あります。上記のように、この技術はイベント企画の充実や人員削減にとても効果的なので検討してみて下さいね。

ポイント制度やO2Oで顧客の定着を図る

最後に指摘しておきたいのが仕掛けの部分で、ポイント制度やO2Oの導入でecサイトから実店舗または実店舗からecサイトへの流入を図ります。ポイント制度は実店舗とecサイトで共有できるようにすることが重要で、それによって顧客に両方のサービスを利用してもらえるきっかけになりますし、顧客側にとっても保有ポイントの使い勝手の向上で、より楽しく買い物ができるようになります。また会員登録者のグレードに合わせた限定商品の販売やポイント還元なども有効な手段で、商品に対するお得感を出すことができますから、売り上げ向上にも繋がっていきます。ecサイトにはもはやO2Oは欠かせない手段になっていますね。

ecサイト構築は、専門業者への依頼が大変重要で、デザイン性や使い勝手などを考慮しながら集客力の高いサイトに仕上げられます。